PAINTAR

PAINTAR

 

AR が バーチャルを飛び出す新システムの”AR玩具”

 

PAINTARARで落書きができる「スマートトイ」 

スマートフォン からレンガの模様に向かって

インクを投げると「AR」の世界と連動して

実際の『PAINTAR』本体にも色が付きます。

 

AR」の中でインクを当てた位置のレンガが

実際にLED電球によって色が変わります。

リモコンやスイッチで色を操作するのではなく、

もっと直感的に「インクを投げて」色を変える玩具です。

従来のAR(拡張現実)は、あくまで仮想の体験。


マーカーにスマートフォンをかざすことで

「見えるだけ」「あるように感じるだけ」というものでした。

 

しかし、『PAINTAR』は「AR」で起こったことを

実際に「リアル」で体験できる、

今までにない体験ができるプロダクトです。


2017 12 「MashupAwards 2017」 InteractiveDesign部門 展示

2016 12 ハートウェアコンテスト 「GUGEN2016」 展示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です